飛蚊症対策にやわたのブルーベリー

飛蚊症を知っていますか。目の前に小さな浮遊物が飛んでいるように見える症状です。浮遊物は糸状のものだったり、小さな粒だったりしますし、半透明の場合もあります。厄介なのか、浮遊物が邪魔だ思い視線を変えても浮遊物も一緒に移動してしまうということです。

 

目を洗浄しても、その浮遊物は消えてくれません。飛蚊症の原因は老化とストレスです。なので眼科に言っても「気にしないで」と言われて終わってしまいます。というのも現在効果的な治療法が飛蚊症には確立されていないのです。ですが、目の前に浮遊物が有り続けるというのは煩わしいですし、それことストレスになりますよね。そこで少しでも改善したい方におすすめしたいのがやわたのブルーベリーというサプリメントです。

 

やわたのブルーベリーには飛蚊症の原因になってしまう活性酸素を抑える働きがあります。この活性酸素ですが、日頃浴びてしまう紫外線が網膜を通して目の中に入ることで活性酸素が発生します。活性酸素が発生すると、タンパク質や脂質が酸化されてしまい、目の硝子体の組織が変質してしまい飛蚊症になってしまうのです。

 

ただ、先ほども言いましたが、飛蚊症の原因のひとつに老化があげられます。若いうちは活性酸素が発生してもそれを分解する酵素がすぐに分泌されるのです。ですが、老化とともに酵素の分泌が減ってしまうので、活性酸素による目の組織の酸化を抑えることができず飛蚊症になってしまうわけです。

 

そこでやわたのブルーベリーです。やわたのブルーベリーは活性酸素を抑えるアントシアニンを多く含んでいるビルベリーを使っているサプリメントです。アントシアニンは植物が紫外線やウイルスなどの外敵から身を守るために分泌されるポリフェノールの一種です。アントシアニンの効能は、酸化物質の除去、目の血流改善などがあります。酸化物質、つまり活性酸素が発生するのを抑えてくれるので飛蚊症の改善や予防につながるわけです。

 

やわたのブルーベリーを1粒飲むとアントシアニンをブルーベリーの333粒分摂取できます。飛蚊症で悩んでいる方はぜひ、やわたのブルーベリーを試してみてはいかがでしょうか。